コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立川昭二 たつかわ しょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

立川昭二 たつかわ-しょうじ

1927- 昭和後期-平成時代の医史学者。
昭和2年2月24日生まれ。早大講師をへて,昭和41年北里大教授となる。日本人の死生観,病気や老いなどを文化史的,民俗学的視点から研究する。55年「死の風景」でサントリー学芸賞。東京出身。早大卒。著作はほかに「病気の社会史」「からくり」「文化としての生と死」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

立川昭二の関連キーワード細川頼直現代病疫病史腎虚

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立川昭二の関連情報