立法レファレンスサービス(読み)りっぽうれふぁれんすさーびす(英語表記)legislative reference service

図書館情報学用語辞典の解説

立法レファレンスサービス

国の立法機能に対して援助を行う目的で,主として議会関係者に対して提供される調査サービス.法案その他の案件の分析や評価,政治,経済,社会などにわたる国政の課題や内外の事情や諸制度に関する調査,法案の要綱の作成などを行い,また,将来問題となるテーマについてあらかじめ分析し,発表するなどの活動を行う.米国議会図書館のCRS(Congressional Research Service)や日本の国立国会図書館の調査及び立法考査局の活動がこれにあたる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android