立法過程(読み)りっぽうかてい(英語表記)legislative process

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立法過程
りっぽうかてい
legislative process

議会におけるさまざまな決定をめぐって繰広げられる議会内外のフォーマル,インフォーマルな諸勢力の相互作用の実質的過程。狭義の立法過程は,議会内部における議案提出から成立にいたる手続過程をさす。ここでいう立法とは,具体的な法律の制定にとどまらず,予算の議決,条約や人事の承認など議会が行う決定すべてをさす。また議会外部の省令や政令,行政指導なども,議会機能とのかかわりにおいて広義の立法として理解される。その意味で,立法過程は議会内部の過程である院内立法過程と議会外部の過程である院外立法過程とに分けられる。そのため立法過程の参加者には,単に直接議会にかかわる議員にかぎらず,政党や官僚および利益集団,マスコミ,世論なども含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立法過程の関連情報