コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜巌浦事件 りゅうがんほじけんYong-amp'o sakǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竜巌浦事件
りゅうがんほじけん
Yong-amp'o sakǒn

光武7 (1903) 年,ロシア朝鮮侵略基地として平安北道鴨緑江河口の竜巌浦を占領し,その租借を要求した事件。三国干渉以後,朝鮮に影響をもつようになったロシアは,この地が不凍港であるところから,鴨緑江沿岸の森林伐採権を得たのを機会に,その経営を理由に電信設備,兵舎,倉庫などを竜巌浦に設置してその租借を要求した。朝鮮の支配権をめぐって対立していた日本は,この処置に反対し,朝鮮がロシアの圧力に屈して締結した租借協定に対して,協定無効を宣言した。この事件は日露戦争の導火線的役割をもった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竜巌浦事件の関連キーワード日露戦争史(年表)ドビュッシーオブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスマッキム・ミード&ホワイトロシア映画キュリーククルイニクスイ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android