コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜王峡 りゅうおうきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竜王峡
りゅうおうきょう

栃木県北西部,日光市鬼怒川中流域にある渓谷。石英粗面岩質の岩石を鬼怒川が浸食して形成されたもの。竜王神社,虹見ノ滝や兎跳 (とばね) の奇勝などがある。鬼怒川温泉川治温泉の中間にあり,探勝の便もよい。日光国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りゅうおう‐きょう〔リユウワウケフ〕【竜王峡】

栃木県北西部、鬼怒川上流にある峡谷。川の流れによって浸食され、長さ約2キロメートルにわたって虹見の滝や五光岩などの景勝地が続く。日光国立公園に属する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

竜王峡の関連キーワード福岡県直方市上頓野藤原[町]藤原

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android