コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端手 ハタデ

デジタル大辞泉の解説

はた‐で【端手】

建物の端の張り出している部分。軒、または腕木か。
「大宮の彼(をと)つ―隅傾けり」〈・下・歌謡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

端手の関連キーワード三味線本手柳川検校のっしり医者坊主片撥囀る破手

端手の関連情報