コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田榛斎 たけだ しんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹田榛斎 たけだ-しんさい

1793*-1829 江戸時代後期の儒者。
寛政4年12月29日生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。8歳のとき父竹田復斎が死去し,叔父竹田梧亭の養子となる。菅茶山にまなび,帰藩後藩校修猷館でおしえ,のち教授。養父の黒田家家譜の編修をたすけた。文政12年2月19日死去。38歳。名は定琮(さだみず)。字(あざな)は器甫。通称は定之進。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹田榛斎の関連キーワードルイ17世ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)カトリック教徒解放法東欧史(年表)ピウス8世ユゴーグロー