コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠間益三 かさま ますぞう

1件 の用語解説(笠間益三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠間益三 かさま-ますぞう

1844-1897 明治時代の教育者。
弘化(こうか)元年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)柳河(やながわ)藩校伝習館にまなび,慶応3年江戸の昌平黌(しょうへいこう)にはいる。のち大学校から慶応義塾に転じ,洋学をおさめる。兵部省勤務ののち,明治24年五高の教授となった。明治30年8月死去。54歳。筑後出身。名は広延。号は梧園,十六松園。著作に「続日本政記」「日本略史」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

笠間益三の関連キーワード曲芸フィリピン革命井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係陸奥宗光児童心理学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone