コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山登派 やまとは

2件 の用語解説(山登派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山登派
やまとは

山田流箏曲の芸系の一派。山田検校門下の山登検校の名を継ぐ各代と,その門下中独立したものを含めていう。1世山登検校,山登松齢山登松和らが知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やまとは【山登派】

箏曲の流派および芸系。山田流の一派であって,山登姓の家元を中心とする派をいう。 初世山登(1782‐1863∥天明2‐文久3)は,江戸で,山田検校の《江の島の曲》の作詞者とも伝えられる高木与兵衛(百泰)の子として生まれる。幼名清吉。失明して山田検校に師事,都名(いちな)を松和一と名のる。1812年(文化9)山登検校となる。山田検校の筆頭弟子として出藍の誉れが高かったが,師の没後,その姓を継がず,終生山登で通した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山登派の関連キーワード山木派山勢派山田流臼の声異派岡康砧疋田流吉田流山登検校岡康砧(岡安砧)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone