コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第五王国派 だいごおうこくは Fifth Monarchy Men

1件 の用語解説(第五王国派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第五王国派
だいごおうこくは
Fifth Monarchy Men

イギリスの清教徒の一派。世界の四大帝国 (アッシリア,ペルシア,マケドニアローマ) の崩壊ののち,キリストが聖者たちとともに 1000年間支配する第五王国の到来がすでに近づいたと主張。清教徒革命において T.ハリソンらの指導のもとに,聖者による支配体制を確立するため,1653年 O.クロムウェルを支持して議会を解散させ指名議会を成立させたが,まもなく護国卿政権と対立し,ハリソンらは投獄された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第五王国派の関連キーワードイギリス労働組合会議清教徒清教徒革命イギリスオランダ戦争国学の四大人イギリス巻ブッカー賞イギリスの名車Miniバースデーの日《清教徒》イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone