コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第7艦隊 だいななかんたいSeventh Fleet

3件 の用語解説(第7艦隊の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第7艦隊
だいななかんたい
Seventh Fleet

アメリカ海軍の方面艦隊の1つ。 1943年に特別機動部隊として創設された。カムチャツカ半島南端から南極,東経 160°の線からインド洋までを担当区域としている。航空母艦 (空母) ,ミサイル巡洋艦,駆逐艦,潜水艦,ヘリコプタ母艦対潜哨戒機隊,海兵隊などから成り,空母群のほか各種任務群に分れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

第7艦隊

米国太平洋艦隊の1つで、西太平洋、日本、韓国(1994年から)、フィリピンアンザス条約義務適用範囲、インド洋、アラビア湾など米国西岸から1万1000マイル以内が守備範囲。第2次大戦中、潜水艦戦のための第10艦隊を除く11の艦隊が編成され、奇数名称の艦隊が太平洋、偶数名称の艦隊が大西洋特定地域における作戦を担当した。大戦終了後、統廃合を経て、現在は第2艦隊(大西洋)、第3艦隊(太平洋)、第5艦隊(インド洋・ペルシャ湾・紅海)、第6艦隊(地中海)と第7艦隊がある。第7艦隊は通常、空母戦闘群1個、洋上補給群1個、両用戦即応群(海兵機動展開部隊1個)など、海軍・海兵隊約2万人。司令部は神奈川県横須賀市

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第7艦隊

米海軍太平洋艦隊に属し、西太平洋とインド洋を担当する。拠点の横須賀基地(神奈川県)は米軍最大の海外軍港で、米空母を海外で唯一配備。第5空軍(司令部=東京・横田)や第3海兵遠征軍(同=沖縄)などとともに、在日米軍の主力を構成する。

(2009-02-28 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

第7艦隊の関連キーワード633美の里いの(町)吾北自民党総裁選愛知名港花き地方卸売市場(仮称)インドの自動車市場ホスピスアジア太平洋インポートマート(AIM)モナクカバキチ契約金の最高標準額

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第7艦隊の関連情報