コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹帆 ササホ

大辞林 第三版の解説

ささほ【笹帆】

竹を網代あじろ状に編んだ骨組み二枚の間に竹の葉をはさんで作った帆。中国の船に用いられ、日本では近世初期の朱印船が使用した。網代帆。とまほ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android