コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等級選挙 とうきゅうせんきょ

1件 の用語解説(等級選挙の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

等級選挙【とうきゅうせんきょ】

階級選挙とも。納税額を基準として選挙人をいくつかの等級に区分し,高額納税の等級区分に属する選挙人ほど選挙権の価値を大きくする選挙制度。日本でも1888年の市町村制施行の際の地方選挙でこれを採用したことがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

等級選挙の関連キーワード間接選挙制限選挙選挙人直接選挙普通選挙永久選挙人名簿在外選挙被選挙人国政選挙大統領選挙(Presidential election)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone