コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等級選挙 とうきゅうせんきょ

百科事典マイペディアの解説

等級選挙【とうきゅうせんきょ】

階級選挙とも。納税額を基準として選挙人をいくつかの等級に区分し,高額納税の等級区分に属する選挙人ほど選挙権の価値を大きくする選挙制度。日本でも1888年の市町村制施行の際の地方選挙でこれを採用したことがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

等級選挙の関連キーワード不平等選挙平等選挙選挙人団

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android