筋張る(読み)スジバル

デジタル大辞泉の解説

すじ‐ば・る〔すぢ‐〕【筋張る】

[動ラ五(四)]
筋が表面に張り出る。筋が盛り上がっている。「―・った腕」
筋肉がひきつれる。筋肉がつっ張る。
「気臆(きおくれ)がして足が―・ると」〈鏡花高野聖
や態度などが堅苦しくなる。「―・ったものの言い方」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すじばる【筋張る】

( 動五[四] )
体の各部に筋がたくさん浮き出ている。 「 - ・った手足」
堅苦しくする。かどばる。 「 - ・った話」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android