コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱形石棺 はこがたせっかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箱形石棺
はこがたせっかん

箱式石棺ともいう。自然のままあるいは加工した板石を組合せて箱形につくった石。日本では弥生時代九州から瀬戸内西辺にかけて分布し,古墳時代には九州から東北地方にまで分布した。ただし形状,あるいは作り方にいろいろな変化がある。朝鮮や中国の東北地区でも石器時代末ないし青銅器時代の墓として流行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の箱形石棺の言及

【石棺】より

…後者は大陸からの系譜を引くもので,すでに縄文時代晩期には支石墓とともに九州の一部に出現している。また,古墳時代の組合せ式石棺で蓋が板状のものは,箱形石棺と呼んで箱式石棺と区別しているが,両者の差は相対的なものであり,前者の方が石材の加工が入念な,より大型のもので,底石のある場合が多い。陶棺木棺【和田 晴吾】。…

※「箱形石棺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

箱形石棺の関連キーワード土井ヶ浜遺跡三ツ城古墳クバン文化瓢箪山古墳金鈴塚古墳将軍塚古墳三昧塚古墳函石浜遺跡三ッ城古墳方形台状墓花園遺跡矢谷古墳金海貝塚狐山古墳箱式石棺石蓋土壙

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android