コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節事 セチゴト

デジタル大辞泉の解説

せち‐ごと【節事】

節日(せちにち)の食節供(せちく)。

ふし‐ごと【節事】

義太夫節で、歌謡風に細かく節をうたう部分。道行景事(けいごと)など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せちごと【節事】

節日の食事。節供せちく

ふしごと【節事】

浄瑠璃中で、歌謡に似た細かく節づけされた、旋律を主とする部分。景事けいごとや道行きなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

節事の関連キーワード浄瑠璃古今序藤井小八郎宇治加賀掾大塔宮曦鎧井上播磨掾岡村簣斎鉄 伝七古浄瑠璃道行き節日

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android