コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原一孝 しのはら かずたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原一孝 しのはら-かずたか

1561-1616 織豊-江戸時代前期の武士。
永禄(えいろく)4年生まれ。加賀金沢藩士。前田利家につかえ,天正(てんしょう)12年の佐々成政(さっさ-なりまさ)との末森の戦い,18年の小田原攻めで戦功をたてる。大坂の陣でも活躍。のち1万5650石を領して人持組頭にのぼり,執政のひとりとなる。元和(げんな)2年7月22日死去。56歳。通称は勘六,出羽。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠原一孝の関連キーワード川中島の戦い武田信廉山本勘助グレバン上杉謙信エストニア佐久間政実信松院信松尼ウィリス(Thomas Willis)