コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠山川 ささやまがわ

1件 の用語解説(篠山川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

篠山川
ささやまがわ

兵庫県東部,篠山盆地を流れる川。加古川の支流。京都府境の三国岳 (508m) 付近に発し,篠山盆地を西流,篠山市大山付近から峡谷をつくり,丹波市山南町谷川で加古川の本流佐治川に合流する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の篠山川の言及

【加古川】より

…幹川流路延長96km,全流域面積1730km2。京都府との境の遠阪峠付近から発する佐治川と,篠山(ささやま)盆地の水を集めて西流する篠山川が山南町で合流して加古川となり,以後杉原川,東条川,美囊(みのう)川などの支流を合わせて播磨灘に注ぐ。中流の西脇市付近までは小盆地群を貫いて流れ,丘陵や段丘の発達した播磨平野に入ると川幅も広がり,下流では広大な三角州を形成する。…

※「篠山川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

篠山川の関連情報