コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠山盆地 ささやまぼんち

5件 の用語解説(篠山盆地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

篠山盆地
ささやまぼんち

兵庫県東部,加古川の支流篠山川流域の山間盆地。東西約 15km,南北約 8km。盆地床には篠山城跡 (史跡) や王地山公園のある大小 25の小丘がある。盆地の成因については断層によるものと軟弱地層の浸食によるものとの2説がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ささやま‐ぼんち【篠山盆地】

兵庫県東部に東西に細長く広がる構造盆地中国山地最東端の丹波高地内にある。東西16キロメートル、南北6キロメートル。南部は加古川支流の篠山川流域で、段丘と沖積地からなる。中西部は県下最大の早場米の産地。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ささやまぼんち【篠山盆地】

兵庫県東部にある盆地。行政的には大部分が篠山町,西部は西紀(にしき)町と丹南町に含まれる。中国山地の東端にあたる丹波高地にかこまれ,古生層の丹波層群からなる。東西約15km,南北約4kmと細長く,標高はもっとも低い所で200m。中央部を加古川の上流である篠山川が西流し,盆地面は水田化している。盆地内には,多くの孤立丘が散在し,山地深く切れこむ谷もある。これらは丹波高地の盆地に共通してみられる特徴で,これらの盆地は標高400m程度の低い峠でつながっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕篠山盆地(ささやまぼんち)


兵庫県東部の盆地。加古(かこ)川支流の篠山川上流域に広がり、篠山市の中心部を占める。盆地床の標高200~260m。東西約15km、南北約5km。古くから山陰・山陽を結ぶ交通の要衝。ヤマイモ・クリ・クロマメの特産地、早場米地帯としても知られる。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

篠山盆地
ささやまぼんち

兵庫県東部、丹波(たんば)地方にある盆地。東西16キロメートル、南北4キロメートルの構造盆地で、南部は加古川支流の篠山川流域である。盆地底は2、3段の段丘と沖積地からなり、多くの小丘が点在する。中生代の湖水堆積物(たいせきぶつ)が隆起し削り残された所である。開発は縄文時代に始まる。盆地中西部は湿田多く県下最大の早場米地帯で、ほかにヤマノイモ、クリなどを特産する。[二木敏篤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の篠山盆地の言及

【丹波高地】より

…丹波高地はさまざまな方向の構造線によって分断され,篠山(ささやま),須知(しゆうち),福知山,亀岡などの構造(断層)盆地が形成されている。また,桂川水系や由良川水系による開析が進んでいるが,水系の源流部には,地盤運動の結果である河川の争奪が見られるところがあり,篠山盆地西縁部や須知盆地北東部では,谷の中に分水界が形成されている。高地内にはめぼしい産業は林業以外になく,植林による北山杉の育成が行われているのが目だつ程度である。…

※「篠山盆地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

篠山盆地の関連情報