コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠田武政 しのだ たけまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠田武政 しのだ-たけまさ

1869-1904 明治時代の軍人。
明治2年3月生まれ。日清(にっしん)戦争には陸軍中尉として出征。明治34年清国駐屯軍付となり,清国事情の調査にあたる。日露戦争では橋口勇馬少佐のもとで別働隊長として馬賊隊をひきいて各地に転戦。のち第三軍付となって旅順攻略に参加し,明治37年9月19日戦死。36歳。少佐。長門(ながと)(山口県)出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

篠田武政の関連キーワード明治時代軍人

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android