コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米沢万陸 よねざわ まんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米沢万陸 よねざわ-まんろく

1868-1931 明治-昭和時代前期の鉱山技師。
慶応4年2月5日生まれ。郷里秋田県の小坂鉱山にはいり,仙石亮(まこと)に物理,化学などをまなぶ。明治32年鉱山長の久原房之助らと黒鉱から銅を分離する自熔精錬法を完成させた。のち日立鉱山所長。昭和6年6月29日死去。64歳。本名は万六。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

米沢万陸の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男戊辰戦争内田吐夢島津保次郎

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android