コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田知周 あわた ともちか

1件 の用語解説(粟田知周の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟田知周 あわた-ともちか

1737-1801 江戸時代中期-後期の歌人。
元文2年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)の熱田神宮の神職。芝山重豊(しげとよ),冷泉為村(れいぜい-ためむら)・為泰父子にまなぶ。享和元年7月26日死去。65歳。字(あざな)は守数,済夫。号は培根堂,培翁,草堂。名は「ともかね」ともよむ。著作に「翁草」「草堂随筆」「椀鳴声」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

粟田知周の関連キーワード享和市場通笑荻野検校植村文楽軒芝村藩松本幸四郎辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone