コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝山重豊 しばやま しげとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝山重豊 しばやま-しげとよ

1703-1766 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
元禄(げんろく)16年1月25日生まれ。高丘季起(すえおき)の次男。芝山広豊の養子。正二位,権(ごんの)中納言宝暦8年尊王派の神道家竹内式部が幕府に捕らえられた宝暦事件にかかわりがあったが,罪はまぬかれる。多田南嶺(なんれい)に和歌をおしえた。明和3年8月6日死去。64歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

芝山重豊の関連キーワード粟田知周芝山持豊春山

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android