コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝山重豊 しばやま しげとよ

1件 の用語解説(芝山重豊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝山重豊 しばやま-しげとよ

1703-1766 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
元禄(げんろく)16年1月25日生まれ。高丘季起(すえおき)の次男。芝山広豊の養子。正二位,権(ごんの)中納言。宝暦8年尊王派の神道家竹内式部が幕府に捕らえられた宝暦事件にかかわりがあったが,罪はまぬかれる。多田南嶺(なんれい)に和歌をおしえた。明和3年8月6日死去。64歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

芝山重豊の関連キーワード浮世草子中興俳諧明和事件義太夫節小野寺十内竹本座島精機製作所鳥辺山ドルトン明和事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone