糾紛(読み)きゅうふん

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐ふん キウ‥【糾紛】

〘名〙
① 入り乱れること。もつれ乱れること。紛糾。
※三国伝記(1407‐46頃か)六「両鬢の花(かつら)雲に糺紛(キウフン)し」
※人事の壮観(1895)〈柏井園〉「複雑糾紛にして解くべからず」 〔左思‐魏都賦〕
② 山や丘などの重なりあうこと。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「『シイルラネヴァタ』の山を越れば、乱嶺糾紛して、平原を開く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android