紅炉(読み)こうろ

精選版 日本国語大辞典「紅炉」の解説

こう‐ろ【紅炉】

〘名〙 が真赤におこっている囲炉裏。火が盛んに燃えている囲炉裏。
※和漢朗詠(1018頃)上「黄醅(くゎうばい)(りょくしょ)冬を迎へて熟す、絳帳(かうちゃう)炉は夜を逐(お)うて開く〈白居易〉」 〔杜甫‐冬末以事之東都劉顥宅宴飲詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android