コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅葉葵 モミジアオイ

デジタル大辞泉の解説

もみじ‐あおい〔もみぢあふひ〕【紅×葵】

アオイ科の多年草。高さ約2メートルになり、茎は木質化する。葉は深く手のひら状に裂けていて、カエデに似る。夏、赤い大きな5弁花を開き、1日でしぼむ。北アメリカの原産。観賞用。紅蜀葵(こうしょっき)。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もみじあおい【紅葉葵】

アオイ科の多年草。北アメリカ原産。高さ約1.5メートル。葉は柄が長く、掌状に三~五裂。夏、緋紅色の大形五弁花を横向きにつける。観賞用。紅蜀葵こうしよつき[季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

紅葉葵 (モミジアオイ)

学名:Hibiscus coccineus
植物。アオイ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

紅葉葵の関連キーワード掌状