コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純正律 ジュンセイリツ

デジタル大辞泉の解説

じゅんせい‐りつ【純正律】

純正調

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

純正律【じゅんせいりつ】

和音の理論によって,単純な振動比の計算で決めた音程による調律。振動数3:2を5度,5:4を長3度として各音を構成する。純粋な響きをもつが,転調には不便。物理学者・音楽学者の田中正平〔1862-1945〕は1889年,1オクターブにつき46音をもつ純正調オルガンを製作した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅんせいりつ【純正律】

〘音〙 音律の一。全音階中の主要な完全五度と長三度が和声的に純正に響くように、各音間の音程を単純な整数比で定めたもの。純正調。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の純正律の言及

【音律】より

…この長3度は全音2個の積重ねとして得られたもので(9/8×9/8=81/64),特に2全音(ディトヌスditonus)と呼ばれる。
[純正律]
 西洋のポリフォニーにおいて,14世紀までは完全5度と完全4度が和声音程の中心だったが,15世紀に入ると長・短3度の重積による3度和声が主流となり,それとともに,不協和な長3度をもつピタゴラス音律に代わって,純正律が好まれるようになった。純正律とは,自然倍音列に現れる純正5度(3/2)と純正長3度(5/4)の組合せによって,音階中の諸音が単純な整数比となるように定められた音律である。…

※「純正律」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

純正律の関連情報