素因数分解(読み)そいんすうぶんかい(英語表記)factorization in prime factors

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素因数分解
そいんすうぶんかい
factorization in prime factors

任意の合成数 a は,有限個の素数の積として表わすことができる。このとき a の因数となる有限個の素数は,a の素因数といわれ,a を素因数の積の形に表わすことを,a を素因数分解するという。合成数は,因数の順序を無視すれば,すべてただ1通りに素因数分解することができる。この事実を素因数分解の一意性という。たとえば 315は 315=32×5×7 のように素因数分解される。 (→因数分解 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そいんすうぶんかい【素因数分解 factorization into prime factors】

2以上の自然数aは素数の積として表すことができる。例えば60は22×3×5と表現することができ,これを素因数分解という。素因数分解のしかたは一とおりである。-1以外の負の整数についても同様に素因数分解を考えることができる。例えば-60の素因数分解は,60の素因数分解に符号をつけ加えて,-60=-22×3×5で与えられる。また整数に限らず多項式に対しても同様の言葉を用いることがある。x1,……,xnの多項式f(x1,……,xn)を既約多項式g1(x1,……,xn),……,gs(x1,……,xn)の積としてfg1……gsと表すことをfの素因数分解という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そいんすう‐ぶんかい【素因数分解】

〘名〙 正の整数素数の積の形で表わすこと。また、その表わした式。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素因数分解の関連情報