コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫帽子 ムラサキボウシ

デジタル大辞泉の解説

むらさき‐ぼうし【紫帽子】

歌舞伎女形が前髪を剃(そ)ったあとにつけた紫縮緬(ちりめん)の布。
1をかぶった若衆。
「中にも―が取り徳ぢゃ」〈浮・置土産・五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むらさきぼうし【紫帽子】

歌舞伎の女形が、前髪をおおった紫縮緬ちりめんの布。また、その帽子をつけた若衆。 「共にいただく-のゆかりの色も有る中なれば/滑稽本・根南志具佐」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

紫帽子の関連キーワード滑稽本女方

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紫帽子の関連情報