累遷(読み)るいせん

精選版 日本国語大辞典「累遷」の解説

るい‐せん【累遷】

〘名〙 官職がどんどん進みのぼること。
※続日本紀‐天平宝字六年(762)九月乙巳「勝宝五年授従三位、累遷至中納言兼文部卿神祇伯」 〔漢書‐蕭望之伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる