コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川利重 ほそかわ とししげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川利重 ほそかわ-とししげ

1647*-1687 江戸時代前期の大名。
正保(しょうほ)3年12月15日生まれ。細川光尚(みつなお)の3男。寛文6年肥後熊本藩主の兄綱利から3万5000石を分与され,熊本新田藩主細川家初代となる。居城のない江戸住まいで宗家から蔵米が支給された。貞享(じょうきょう)4年8月15日死去。42歳。幼名は七之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

細川利重の関連キーワード細川宣紀細川利昌正保

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android