コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川宣紀 ほそかわ のぶのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川宣紀 ほそかわ-のぶのり

1676-1732 江戸時代中期の大名。
延宝4年11月20日生まれ。細川利重の次男。正徳(しょうとく)2年肥後熊本藩主細川家4代となる。先代藩主細川綱利の子が若死にしたため支藩の熊本新田藩主家からむかえられた。在任中,台風や干ばつなどで藩財政が窮乏した。享保(きょうほう)17年6月26日死去。57歳。初名は利武。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

細川宣紀の関連キーワード細川重賢秋山玉山細川軌子細川宗孝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android