コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終戦処理費 しゅうせんしょりひ

2件 の用語解説(終戦処理費の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

終戦処理費
しゅうせんしょりひ

第2次世界大戦後に日本が負担した連合国軍の日本占領に要した諸経費。占領軍用建築物の建設費,資材購入費,労働者給与などである。 1946年度から 51年度まで負担,52年度からは防衛分担金がこれに代った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

終戦処理費【しゅうせんしょりひ】

第2次大戦後,日本に進駐した占領軍費用のうち日本側負担経費。占領軍の必要とする施設や用役の提供・維持に当てられ,社会主義国に対する準国防費の性格をもった。戦後の弱体化した日本経済には大きな重荷であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

終戦処理費の関連キーワードインドシナ戦争軍事裁判アプレゲール軍費第三国人まきoccupy占領軍米軍ハウス英連邦占領軍

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone