コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用役 ヨウエキ

デジタル大辞泉の解説

よう‐えき【用役】

社会に役立つ働き。特に、運輸・通信、また、医療・教育などの、直接財貨を生産しない業務をいう。→サービス4

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ようえき【用役】

社会に役立つはたらき。
サービス に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の用役の言及

【サービス】より

…また,労働も明らかに無形の財である。これら無形の財を一般に〈サービス(用役)〉と呼び,有形な財である財貨から区別される。上に挙げた例は,それぞれ資本サービス,土地サービス,労働サービスなどと呼ばれる。…

※「用役」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

用役の関連情報