コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終身議員 シュウシンギイン

デジタル大辞泉の解説

しゅうしん‐ぎいん〔‐ギヰン〕【終身議員】

明治憲法下で、自ら辞職しないかぎり、終身在職できた議員。貴族院議員のうち、皇族・公侯爵の議員と、勲功学識経験により勅選された議員。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうしんぎいん【終身議員】

旧憲法下、任期に定めのなかった貴族院議員。皇族・公爵の身分の者、または勅任議員のうち勲功・学識により任じられた者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

終身議員の関連キーワードシュテルネック イナマイナマ・シュテルネックルクセンブルク(国)元老院[古代ローマ]イタリアの政治制度ピエトロ ネンニM. カーロイ貴族院議員ゲルーシアルーツィカーロイ勅選議員勅任議員元老院公爵身分任期定め

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android