コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経厳 きょうごん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

経厳 きょうごん

?-1353 鎌倉-南北朝時代の僧。
摂政一条家経(いえつね)の子。兄厳家(ごんけ)の跡をつぎ,京都の真言宗随心院門跡(もんぜき)となる。嘉暦(かりゃく)年間に東寺長者に就任し,康永2=興国4年再任された。文和(ぶんな)2=正平(しょうへい)8年6月死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

経厳の関連キーワード京極秀綱ボスニア・ヘルツェゴビナ小説物語イルハン国普済寺北条時行デカメロンパルラー[家]ベルン