コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済協力機構 けいざいきょうりょくきこうEconomic Cooperation Organization; ECO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済協力機構
けいざいきょうりょくきこう
Economic Cooperation Organization; ECO

1983年パキスタン,イラントルコのイスラム系3国によって設立された地域経済協力機構。設立後政治体制などの差から実質的な協力関係はあまり進展していなかったが,ソビエト連邦の崩壊によってイスラム系諸国が独立するにいたり,1992年2月の首脳会議ではアゼルバイジャントルクメニスタンウズベキスタンタジキスタンキルギスの加盟が承認され,域内貿易・投資の拡大合弁事業の推進などが合意された。 1992年 11月にはアフガニスタンカザフスタンの加盟が承認され,加盟国は 10ヵ国となった。イランとトルコの主導権争い,アメリカ合衆国やロシアのおもわくに加え,地域紛争や資金不足などでその協力関係の拡大は必ずしも順調とはいえないが,協力圏は拡大傾向を示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

経済協力機構の関連キーワード経済協力開発機構(OECD:Organization for Economic Cooperation and Development)OECD(Organization for Economic Cooperation and Development)スパーク(Paul Henri Spaak)アフリカ・モーリシャス共同機構アジア=アフリカ経済協力機構経済協力局[アメリカ合衆国]クラレンス・D. ディロンカスピ海沿岸諸国協力機構カール・J. グルーバーD.U. スティッカーヨーロッパ自由貿易連合アラブ・マグレブ連合中央アジアイスラム圏ペータースベルク協定ヨーロッパ経済共同体アフリカ経済共同体ヨーロッパ決済同盟OECD原子力機関ヨーロッパ通貨協定マーシャル・プラン

経済協力機構の関連情報