結膜とは(読み)けつまくとは

  • (眼の病気)

六訂版 家庭医学大全科の解説

 結膜とは、眼球の白眼をおおい(眼球結膜(がんきゅうけつまく))、上下で折れ返って上下眼瞼(がんけん)(まぶた)の裏側までもおおう粘膜です。涙の成分のひとつであるムチンという粘液(ねんえき)分泌(ぶんぴつ)しています。

出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android