コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絡繰る カラクル

デジタル大辞泉の解説

から‐く・る【絡繰る】

[動ラ四]
糸を縦横から引っ張って仕掛けを動かす。そういう仕掛けを工夫する。
「何と能(よ)く―・った人形ではなきか」〈葉隠・二〉
陰にいて人を動かす。陰であやつる。〈日葡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

からくる【絡繰る】

( 動四 )
機械などが動くように仕掛けを工夫する。 「大物だいもつヲ下ゲ、アルイワ上グル為ニ-・リタル道具ノ名/羅葡日」
裏にいて、様々にたくらむ。陰で操作して表面を繕う。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報