絵行灯(読み)エアンドン

精選版 日本国語大辞典の解説

え‐あんどん ヱ‥【絵行灯】

〘名〙 祭や縁日などに、神社や寺の境内、または、町衆の門口などに飾る、絵を描いた行灯。えあんどう。
※風俗画報‐二一四号(1900)人事門「挿画の如き日本水景の絵行燈を軒毎に点せり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android