コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絹屋半兵衛 きぬや はんべえ

1件 の用語解説(絹屋半兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

絹屋半兵衛 きぬや-はんべえ

1791-1860 江戸時代後期の陶業家。
寛政3年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)彦根の呉服・古着商。文政12年島屋平助らと有田焼の職人をまねいて絹屋窯をひらく。経営難のためひとりになったが,彦根藩からの借入金で事業を継続。天保(てんぽう)13年藩命により御用窯湖東(ことう)焼にひきつがれる。創業の功として伊藤の名字をゆるされた。万延元年6月25日死去。70歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

絹屋半兵衛の関連キーワード市川団十郎万延真珠岩安積艮斎安積艮斎豊沢広助奴隷貿易マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絹屋半兵衛の関連情報