コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続木斉 つづき ひとし

1件 の用語解説(続木斉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

続木斉 つづき-ひとし

1881-1934 昭和時代前期の実業家。
明治14年1月8日生まれ。昭和5年京都帝大付近に自らの設計による洋館をたて,黒田辰秋(たつあき)デザインによる椅子(いす),テーブルをそなえた製パン兼喫茶店進々堂を開業。京都最初の自動包装食パンの製造に成功した。昭和9年6月19日死去。54歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

続木斉の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学テンプル日本製鉄日本鉄道岩崎弥太郎オイレンブルクベルクールホープ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

続木斉の関連情報