コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網入板ガラス あみいりいたガラスwire glass

翻訳|wire glass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

網入板ガラス
あみいりいたガラス
wire glass

内部に鉄網,鉄線などを封入した板ガラス。ガラスと鉄とでは熱膨張率が異なるので,普通の板ガラスと比べ熱膨張に対する抵抗が弱いという短所もあるが,割れても破片が飛散しないといった長所をもつ。防火用として延焼を防ぐ効果を発揮するほか,防犯用などの目的で窓ガラス,屋根板などにも使われている。普通の板ガラスと同様に,表面処理などの相違によって種類が分れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

網入板ガラスの関連キーワード安全ガラス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android