コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総力外交 そうりょくがいこうtotal diplomacy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総力外交
そうりょくがいこう
total diplomacy

1950年3月アメリカの D.アチソン国務長官が,アメリカの外交基本方針を述べた演説で用いてから一般化した言葉。その後,この言葉は,権力者全権を与えた大使を通じて外国と折衝する古典的外交のあり方とは違って,外交の幅が飛躍的に広がった状態をさす言葉となった。学生,教育者科学者ジャーナリスト,市民指導者,国会議員といった国民のあらゆる層が,外国との接触を通じて国家間の関係に著しい影響を与える状態のことである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

総力外交の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男マキノ雅広森一生

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android