コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総見 ソウケン

デジタル大辞泉の解説

そう‐けん【総見】

[名](スル)芝居・相撲などの興行を後援する目的で団体をつくり、全員で見物すること。総見物。「正月興行を芸者衆が総見する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうけん【総見】

( 名 ) スル
全員で見物すること。また、芝居・相撲などの興行を支援するために、団体などの全員が見物すること。 「初日に後援会全員で-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

総見の関連キーワード織田信雄(おだのぶかつ)愛知県名古屋市中区大須安土桃山時代(年表)横綱審議委員会長谷川等伯織田信長古渓宗陳織田信忠蒲庵宗陳卓洲胡僊牧宗宗寿玉甫紹琮良哉元明蘇山玄喬大徳寺総見物全員南座濃姫裁着

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総見の関連情報