観戦(読み)カンセン

  • かんせん クヮン‥
  • かんせん〔クワン〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
戦いの状態を視察すること。
試合などを見物すること。「野球を観戦する」「将棋の観戦記」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 戦争の状態を視察すること。
※雑嚢(1914)〈桜井忠温〉二七「またナンシーの攻撃を観戦(クヮンセン)しつつあるといふ報より見て」 〔郝経‐鶏冠詩〕
② 運動競技や試合などを見物すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観戦の関連情報