コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑礬泉 りょくばんせんvitriol spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑礬泉
りょくばんせん
vitriol spring

鉱泉の一種。鉄イオンと硫酸イオンを主成分とし,酸性のもの,微量の銅,ヒ素クロムチタンなどを含むものなどがある。酸性の緑礬泉は火山地方に多く,草津 (群馬県) はその例。金鶏 (栃木県) は銅,チタン,クロム,カドミウム,ヒ素などを含む緑礬泉である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

緑礬泉の関連キーワード含アルミニウム泉積翠寺温泉湯の谷温泉姥湯温泉硫酸塩泉須川温泉恐山

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android