コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

編糸 あみいとknitting yarn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

編糸
あみいと
knitting yarn

メリヤス製品 (ニット製品) をつくるのに使用する糸。種類は綿糸毛糸,絹糸,スフ糸,人絹糸,合成繊維糸など広範にわたるが,綿糸が通常よく用いられる。メリヤス製品は柔らかくふっくらとして弾力性に富むが,これに使う編糸も普通の糸に比べるとよりが少くて,ふっくらとした感触をもっている。なお,手編みに使う糸を手編糸として区別する場合もあるが,これは通常,毛糸が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あみ‐いと【編(み)糸】

編み物に使う糸。毛糸やレース糸など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

編糸の関連キーワードシルク・ロードフライヤ精紡機メリヤス編機メリヤス機栗原イネ羊毛工業編物織物糸屋

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android