縛り(読み)シバリ

デジタル大辞泉の解説

しばり【縛り】

縛ること。また、縛るもの。「亀の子縛り
制限。期限。くぎり。
「高利かしより三月―とて十円かりし」〈一葉大つごもり
一度に全額を返済する約束で行う銀行の定期貸付金。
寄席芸人仲間で、出番順の名。切りから二つ前をいう。
将棋で、待ち駒をすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しばり【縛り】

しばること。また、しばるもの。
制限。期限。くぎり。 「親会社からの-がきつい」 「高利貸より三月-とて十円かりし/大つごもり 一葉
将棋で、待ち駒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の縛りの言及

【将棋】より

… 追詰王手の連続で詰ますこと。 縛り直接王手せず,王が逃げられないように駒を配置すること。俗に待駒という。…

※「縛り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縛りの関連情報