縮毛(読み)しゅくもう

  • ちぢれげ
  • ちぢれっけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ちぢれのこと。ニグロイドなどに特徴的な形質であるが,これとは別に,直毛の多いモンゴロイド波状毛の多いコーカソイドにもみられることがあり,遺伝性があると考えられている。遺伝形式は明らかでないが,優性の傾向を示すといわれる。ほかに先天性生毛不全症などに,縮毛を伴う場合がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 緬羊(めんよう)の毛など、波状にちぢれた毛。
〘名〙 (「ちぢれけ」とも) ちぢれている毛髪。また、ちぢらせた毛髪。巻髪。ちぢれっけ。ちぢれがみ。ちぢらげ。〔俚言集覧(1797頃)〕
〘名〙 「ちぢれげ(縮毛)」の変化した語。
※滑稽本・玉櫛笥(1826)「西施がちぢれっ毛には呉国を棒にふって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縮毛の関連情報